ワタハタ

ラパス市から86Km離れたこの村はティティカカ湖の湖畔に位置し、ティティカカ湖への観光の出発点となる。ここから聖なる湖の偉大さを満喫し、近代的なボートや魚採りの船に交わって葦舟の姿も見ることが出来る。

この地域は葦舟製造で有名で、住民はアドベンチャー精神に富んでおりティティカカ湖から離れ海を葦舟で横断した冒険心に富んだ人々である。美しい景観の他に美味しい虹鱒料理やティティカカ湖でしか味わえない気候をボートめぐりで楽しむことが出来る。

ティティカカ湖 ワタハタ 

日帰り

午前中にラ・パスを出発。専用車にて、86km離れたティティカカ湖岸に位置するワタハタに向かう。レアル山脈の全景を楽しみながら、1時間後ワタハタに到着。当地名産である鱒料理の昼食後、色とりどりのボートでティティカカ湖周遊の旅へ。湖上の風を受けながら、ワタハタからさほど遠くないところにあるスリキ島もしくはカラウアタ島に立ち寄る。どちらの島も、葦(totora)で作った民芸品が有名。

夕方、ワタハタからラ・パスに戻る。