コパカバーナ

コパカバーナ湖湾はティティカカ湖岸で最も重要な町とされ、

ラ・パス県マンコカパック郡の首都市である。ラ・パス市から

158Km離れたコパカバーナ市は同名の聖母マリアを参拝するために多くの人々が訪れる名所である。文化や伝統的なお祭りでも有名な地域である。名前の由来は現地語のコタ・カワニャから出ており、ギリシャのアフロ・デイテやローマのビーナスに相当する意味を持つ。最も有名なのはコパカバーナの聖母マリアの教会である。建物はモリスコ様式で、ルネッサンスのスタイルを持ち1550年に建設され1610年と1651年に改造され現在に至る。中には有名なカンデラリア聖母マリア、褐色のマリアとも呼ばれる像が祭られている。

ボリビアの女王とも呼ばれるこの像は、インカのトゥパック・ユパンキの孫にあたるフランシスコ・ティト・ユパンキによって

1580年に彫刻されたものである。他に楽しめるものは、カルバリオの懺悔坂、インカの裁判所、インカの展望台(オルカ・デル・インカ)、コパカバーナ湖岸などがある。

コパカバーナ~太陽の島~ティワナク~ラ・パス 

COPACABANA-ISLA DEL SOL-TIAHUANAKU-LA PAZ 3泊4日

1日目 ペルーとの国境カサニに集合し(時間任意)、コパカバーナに移動。カテドラル、地元の市、民芸品店を見学。ホテルにて宿泊。(オプション)

2日目 午前8時、ホテルを出発。専用船にてティティカカ湖を横切ること1時間半、太陽の島ユマニに到着。石段を上り「若返りの泉」を見学。ピルコカイナ遺跡まで1時間歩き、アプタピと呼ばれるアンデス地方料理の昼食をとる。専用船にてコパカバーナまで行き、ラ・パスに戻る。ホテルにて宿泊。

3日目 午前8時、ホテルを出発。一時間半後、ティワナクに到着。博物館および遺跡の見学。(アカパナのピラミッド跡、半地下神殿、カラササヤ神殿など)ラ・パスに戻り、市内観光、月の谷見学の後、ホテルに到着。

フォルクローレ・ペーニャ。(オプション)

4日目 ホテルから空港に移動。

ラ・パス~ティワナク~コパカバーナ~太陽の島 

LA PAZ- TIAHUANAKU-COPACABANA-ISLA DEL SOL 3泊4日

1日目 空港からホテルに移動。市内観光、月の谷見学。午後2時、ホテルを出て市内でショッピングの後、ホテルに戻る。

2日目 午前8時、ホテルを出発。一時間半後、インカ前の遺跡が残るティワナクに到着。博物館および遺跡の見学。(アカパナのピラミッド跡、半地下神殿、カラササヤ神殿など)エル・アルトまで戻った後(所要時間1時間)、3時間半車を走らせコパカバーナに到着。ホテルにて宿泊。

3日目 午前8時、ホテルを出発。専用船にてティティカカ湖を横切ること1時間半、太陽の島ユマニに到着。石段を上り「若返りの泉」を見学。ピルコカイナ遺跡まで1時間歩き、アプタピと呼ばれるアンデス地方料理の昼食をとる。専用船にてコパカバーナまで行き、ラ・パスに戻る。ホテルにて宿泊。

4日目 ホテルから空港に移動。